葵の御紋
稲付山 法真寺

法真寺

法真寺について

法真寺は天正元年(一五七三年)東叡山慈眼大師(天海僧正)の肉弟 證導院日寿上人の開山と伝えられています。慶安二年(一六四九年)に第三代将軍 徳川家光より十三石二斗の領知朱印状を賜りました。明治年間、二度に亙る火災により悉く記録消失し、残念ながら開山前の事は不祥となっています。
伝教大師一刀三礼の御自作の尊像と伝えられている薬師如来像が現存することなどから、今は日蓮宗のお寺ですが、歴史を遡ると以前は天台宗とご縁が深かった可能性もあります。

section-about__top-image

奉安されている諸天善神

年中行事

桜彼岸花

アクセス

〒115-0055
東京都北区赤羽西 2丁目23 - 3

赤羽駅より徒歩12分
駐車場あり(11台分)